2018年08月18日

東海道五十七次伏見宿 23

旧道は追分の丁字路を左折。
これから先は町屋の中をカクカクと曲がります。
すぐ右折して、京阪墨染(すみぞめ)駅を横目に墨染橋。
k180818.jpg
橋の下は明治27年(1894)に完成した琵琶湖疏水の鴨川運河で、さすがに『東海道分間延絵図』には描かれていません。
この記事へのコメント
琵琶湖疏水の鴨川運河でしたか。
全く知りませんでした。
Posted by 萩さん at 2018年08月18日 23:44
おらも歩いた時は運河だとは知らなかったです。
深草一里塚跡辺りを流れていた七瀬川ぐらいにしか思っていませんでした(笑)。
Posted by とらぞう at 2018年08月19日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184208520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック