2018年03月26日

星の谷道 その1 13

少し上るとようやく峠で横浜横須賀道路(横横道路)を渡ります。
k180326.jpg
この峠には名前がありません。
旧道の北側を通る県道218号「平戸桜木道路」には引越坂ってな峠があるけど、この峠は往時どんな名前だったんだろう。
さて、この名前のない峠は分水嶺。
今まで歩いて来た弘明寺側の雨水は東京湾に流れるけど、峠を過ぎると雨水は芹谷川→平戸永谷川→柏尾川→境川を経て、相模湾に流れます。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 星の谷道 その1
この記事へのコメント
本当に細い道が残されているのですね。
峠と言うけれど,
写真では峠ということが少し分かりづらい気がします。それでも東京湾と相模湾の分水嶺というところがすごい。

旧東海道では,どこになるのですか?
Posted by 萩さん at 2018年03月27日 20:56
坂を上ってこの跨道橋を渡ると下り坂になるんです。
2コマ先で出てくるんですが、もう少しすると武蔵国と相模国の国境を通ります。
この星の谷道は、東海道の品濃一里塚を過ぎて、品濃坂を下り、国道1号を横切ったところで合流します。
Posted by とらぞう at 2018年03月28日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182807969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック