2017年08月26日

東海道五十七次伏見宿 19

風情のある尾根道はJR奈良線を越えると何の変哲もない十字路。
十字路を左折するとJR藤森駅で、駅名にJRと付くのは珍しいですね。
東海道は十字路を右折して下り坂。
京都教育大を過ぎると藤森神社があります。
k170826.jpg
今まで社号の藤森を「ふじもり」と思っていたけど、「ふじのもり」なのでビックリ!
さっき勧修寺で「ふじの森」と刻まれている道標があったけど、江戸時代は「ふじのもり」と呼ばれていたんだ〜と感心していたら、今でも「ふじのもり」なのね…ガクッ。il||li _| ̄|◯ il||l

社号が藤の森なので、季節は過ぎてしまったけど、社叢が藤でいっぱいなのかと思いきや、何と!藤はない!(◎o◎)
参道にはアジサイがたくさん植えられていて、紫陽花の宮として有名みたい…ガクッ。il||li _| ̄|◯ il||l
この記事へのコメント
長い高速道路沿いの道から,藤森まで来ると
いよいよ京都らしくなってきますね。

私は,藤森神社を通過してしまったので
詳しく教えてください。

確か,前勤務校の修学旅行で
雅楽を楽しんだと思います。
Posted by 萩さん at 2017年08月26日 21:59
民家のない高速道路沿いから一山越えると伏見の街なので、この変わりっぷりがスゴいですね。
修学旅行で神社で雅楽というのはなかなか趣味がイイですね。
藤森神社は全部で3コマの予定なのでお楽しみに〜♪
Posted by とらぞう at 2017年08月26日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180788192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック