2017年01月17日

星の谷道 その1 07

展望休憩所の景色を楽しんだら下り坂。
糸縄神社の屋根を横目に狭い路地裏のような旧道を進みます。
県道218号弥生台桜木町線「平戸桜木道路」を横切ると突き当たり、丁字路の角に石仏が2体並んでいます。
共に道標。
画像
右の百番供養道標は安永5年(1776)製で、「是より右くみやうしみ□」と刻まれています。
左の庚申道標は安永9年(1780)製で、「右くみやうし道」と刻まれています。
おらは星谷寺に向かって星の谷道を歩いているんだけど、逆方向の弘明寺に向かう旅人にとっては、同じ道でも弘明寺道。
しかし、目の前のそそり立つ山を見てビックリしただろうな〜。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 星の谷道 その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788759
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック