2016年10月02日

東海道五十七次伏見宿 16

山科区と伏見区の区境で旧道の府道35号は左にカーブして名神高速とサヨナラ。
旧東海道本線も一緒に名神高速とサヨナラします。
区境が峠でようやく下り坂。
下り坂の途中で右手に旧道の蛇行跡があるのに、気がつかないで通り過ぎてしまいました…ガクッ。
旧道の蛇行跡2カ所歩きそびれちゃった。
誰かおらの敵をとって!(>_<)

大岩神社鳥居を過ぎると右に旧道。
画像
大きく右カーブする府道35号は旧東海道本線の軌道跡。
大宅一里塚から地図で計測するとこの付近に深草一里塚があることになるけど、何故か?『東海道分間延絵図』には載っていません。
旧道には格子戸や虫籠窓のある民家が点在してなかなかイイ感じ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788743
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック