2016年03月21日

星の谷道 その1 01

保土ヶ谷道(金沢道)歩きで訪れて以来、実に久しぶりの弘明寺(ぐみょうじ)。
当山は板東三十三所観音霊場第14番札所。
寺伝によると、養老五年(721)インドの僧:善無畏(ぜんむい)三蔵法師が渡来した際に開創されました。
本堂は明和3年(1766)に再建されたもの。
本尊の木造十一面観音立像(弘明寺観音)は平安時代中期の作で、国指定重要文化財となっています。
歩く前にお参りしようと思ったら、時間が早すぎて本堂が閉まっている。(>_<)
画像
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 星の谷道 その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック