2015年12月25日

京街道 その1 33

踏切を渡って民家が現れると、JRAの広〜い駐車場で10分休憩。
ふぅ。
この辺りは慶応4年(1868)に起こった鳥羽伏見の戦いの戦場だったようで、駐車場のはずれに戊辰役東軍西軍激戦之地。
そして戊辰役東軍戦死者埋骨地碑が建っています。
画像
合掌。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 京街道 その1
この記事へのコメント
鳥羽伏見の戦いなんて,全く関心がなかったのですが,
京街道を歩いてみると,
この地方にとっては重大な事件だったと言うことがわかります。

大河ドラマで,幕府軍や会津藩,長州や薩摩のことがわかり
幕末がぐんと身近な感じがしています。

京街道のUP,これからも楽しみです。
Posted by 萩さん at 2015年12月26日 21:00
ホントですね。
おらも日本史は古代史が好きで、幕末はあまり興味がなかったんですが、街道歩きを始めると江戸時代のことが以前よりも詳しくなり、大河ドラマを観るようになり、幕末のことも以前よりも詳しくなってしまいました。
いよいよおらも日光街道を歩き始めて、ブログやサイトの更新が大変なことになる予感です。(^-^;
Posted by とらぞう at 2015年12月27日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック