2015年03月14日

京街道 その1 24

御香宮(ごこうのみや)は、元は「御諸神社」という社で、
貞観4年(862)境内から香りのイイ清水が湧き出したとさ。
その水を飲むと病気が治り、様々な奇跡が起こったので、「御香宮」と名付けられました。
そんなありがたい御香水をいただこうと、空のPETボトルを手にして並んでいたら、先に並んでいる地元の方が「観光の人は先に汲んでエエよ」と、先に進めてくれました。\(^-^)/
ありがとうございます!
おおきに!
画像
昭和60年(1985)旧環境庁の「名水百選」に認定されているだけあって、冷たくて美味し〜い。
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 京街道 その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック