2014年02月28日

京街道 その1 07

旧道に戻ると隨心院。
正歴2年(991)の創建。
文化財が多数あるので、詳しくは地元の方にお任せします。(^-^;
画像
小町化粧の井付近が小野小町邸跡ということで、さっきの「百夜通い」の舞台。
画像

後日、図書館に『東海道分間延絵図』があるので、大津追分〜大坂の分を借りてみたらビックリ!
東海道は隋心院の角にある小野御霊町交差点の1つ手前の十字路を右折して、西に進んでいます!(◎o◎)
府道35号。
『京街道』では大阪を出発して、伏見宿を“横断”して宇治方面に向かっているので、てっきり東海道は奈良街道を進むものだと思っていました。
しかし、ホントの東海道は伏見宿を“縦断”…ガクッ。
責任者出せー!って感じ?

しかし、大津宿〜伏見宿は奈良街道と伏見街道の2通りあるというので、何とか帳尻合わせ。
う〜む、今回「東海道五十七次」を歩いたつもりが、「京街道」歩きだったということとなりました。(>_<)
しかし、大阪に向かっているので、「京街道」というより、ホントは「大阪街道」じゃないの?ってのはナイショ。(^-^;
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 京街道 その1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178788636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック